加藤圭子 ものぐさブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はー。

終わりました、、
Birthdayライブ。

もう祝える歳じゃないけど、なにかしら理由を付けては歌いたい、そんな毎年のイベント。

今年は日本中の危機、自分の気持ちも落ちまくり、祝い事なんていう気分じゃなくて。

"祝い"に対しての評判を気にしてではなく、自分の気持ちが持ち上がらない。

でも、微妙な判断で決行して、やるからには練習もして、、

消極的にみなさんにお知らせもして、、。

バンドのみなさん、今回は客席スカスカかもしれないです、ごめんね、、

なんて謝ったりしました。

でも、ほんとに沢山の方々が来てくれて、、
なんというか、びっくりでした。

来てくれる人って、いつもの感じだと、前以て「行くね~」的なお知らせを下さるんです。

でも今回はそれがほとんどなくて、
だから諦めてたのに。

なんにも言わないで駆けつけてくれた人たち。

ほんとに嬉しかったです。

みんなを元気にするような歌が歌えたかどうかは自信無いけど、確実に 私は昨日のジロキチで一番元気になった人間です。


それから、、

毎週顔を付き合わせ、家族のようにリハーサルを繰り返している仲間、ペンシルバンチのメンバーが、ここ数年で多分初めて私のライブに来てくれました。

行くよ~ と言われた時は 「えっ〓〓〓マジでっ〓〓〓」 という感じで、

この感じ、わかるかな~
ただ歌を聞かせるのが恥ずかしいんじゃなくて、

歌詞とかMCの赤裸々な部分や、私が一人でステージで 頑張っちゃってるところを、家族に見せるような気持ち。


聞いてる家族だって恥ずかしいじゃないですか。

そういうの思ってたら「ぜひ来てー」という言葉の裏の「来ないで~」って気持ちが伝わってしまった。


わかった、行かないよ

と別れて、当日、ひっそりと招待枠にメンバーの名前をしたため、、

メンバーもひっそりと訪れ、一番奥の、私が気づかないような席を選んで座ってくれて、、

でもそれは匂いというか佇まいというか、触覚で即行発見してしまい、どわ~っ〓

と血の気が引いたのです。

でも、昨日を迎える前の私と、沢山来てくれたお客さんを前にした私とでは もう気持ちが違っていて、意識をしながらも ノビノビとやれました。


チャレンジが思うような出来ではなかった曲もあり、色々と今後の課題を残したライブでしたが、


とにかく楽しかったんです。

そしてまたいっそう、ペンシルバンチと近くなったような気がした夜でした。
これ以上近くなってどうすんだ〓って感じですが…。

あー 幸せだっ。

みんなありがとう!!

だいすきっ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。